カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「徳洲会」病院開設中止訴訟:徳洲会の請求棄却--高松高裁 /香川

血行促進!足の疲れを緩和足裏磁気パワーソックス(Mサイズ)送料無料!メール便出荷【代引不可】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070620-00000313-mailo-l37
 病院の開設許可を申請した際、県に開設中止を勧告された医療法人「徳洲会」(大阪市北区、徳田虎雄理事長)が、勧告の無効確認を求めた行政訴訟の差し戻し審の控訴審判決が19日、高松高裁であった。矢延正平裁判長は「重大かつ明白な違反があったとまでは認められない」として、昨年10月の差し戻し審判決を支持、原告の請求を棄却した。
 判決などによると、徳洲会は97年に観音寺市で総合病院(病床310床)の開設許可を申請。県は既存の8病院に計469床の増床を認める一方、徳洲会には「県保険医療計画に定める必要病床数に既に達している」として開設中止を勧告した。

最新医療情報は・・・医療 人気ブログランキング


その後、開設を許可したが、保険医療機関の指定をしなかったため、同会は病院を設置していない。
 この勧告を巡っては、「勧告に処分性はなく、訴訟の対象にならない」と03年の1、2審判決は訴えを却下。05年の最高裁は「勧告は行政処分に当たる」として実質審理のため高松地裁に差し戻し、棄却されていた。
 判決を受けて、県の細松英正・健康福祉部長は「従来からの主張が認められ妥当な判決」とコメント。徳洲会の弁護人は「不公正な扱いが1審に続き容認された。来週早々にも上告して最高裁で争いたい」と話している。病院開設を巡る徳洲会の訴訟は現在、全国の1高裁2地裁で係争中という。【三上健太郎】

6月20日朝刊


足がよろこぶ痛気持ちよさ!フィットFOOTキュット グリーン【0706炎熱10】






◆医療 関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト

2007年06月21日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。