FC2ブログ
カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ノーフォールト 岡井崇氏

ゲルマニウムネックレスに医療磁気をプラス!ボディオーラネックレス(レッド・Mサイズ)送料無...
医療裁判を起こさないと補償が受けられない現状が問題です「最近、産科医不足が何かと話題になっていますが、原因のひとつは当直の多さに象徴される過酷な労働にあります。通常診察に加え、前後合わせて36時間勤務にもなる当直が月5~6回。これだけでも十分腰が引けるのに、実は訴訟件数は全科一。損害賠償金額は億単位に及びます。この現状を何とか変えたい、それには世論の後押しが必要だと思いました。ならば、まず一般の人に理解してもらおうと、筆を執ったんです」 本書は、現場ではミスがなかったにもかかわらず出産後に母体死亡となった案件をめぐり、女性医師が医療訴訟に巻き込まれていく様子を圧倒的な迫力で描いた産科医療サスペンスである。

最新医療情報は・・・医療 人気ブログランキング


著者は現役産婦人科医。それだけに描かれる医療の世界は生々しく、また細かい描写が実にリアルだ。 物語の主人公は、城南大学病院産婦人科医の若手女性医師・柊奈智。ある日、深夜の当直で容体が急変した胎児を救うため奈智は緊急帝王切開に臨んだ。ところが胎児娩出直後、母体から大量出血。一命を取り留めほっとしたのも束の間、患者は原因不明の術後出血を繰り返し、3日後急死する。そして半年後、遺族から訴状が病院に届いた。奈智は証人尋問の場で原告側弁護士から暴言を浴びせられ、やがて精神を病んでいく……。「医療事故は確実に減っているのに、逆に増えているように感じられるのは、訴訟が増加したからですね。現実でも奈智のようにミスがないのに医療過誤として訴えられるケースは多く、被告も原告も大変です...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


シチズン 電子体温計 CT-755WH






◆医療 関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト

2007年06月21日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。