FC2ブログ
カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

名古屋市:人材育成を強化 団塊世代の退職対策、研修拡充や再任用 /愛知

軽量でクッション性に優れた安全靴 231 ドンケル ウレタン底安全靴
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070614-00000028-mailo-l23
 名古屋市は、団塊世代の大量退職が今年度末から本格化するのを前に、職員研修の強化や退職職員の積極的な再任用、民間企業経験者の新規採用など対策に乗り出している。市は今年度から人材開発室を新設。これまで人事課の一部業務として行ってきた人材育成部門を独立させることで、働きやすい職場環境つくりを目指していく。
 市人事課によると、職員の定年退職者数は▽05年度628人▽06年度785人と推移しているが、07年度以降は団塊世代が一斉に退職時期を迎えることから、市は07~09年度の退職者が1000人を超すと予測している。
 団塊世代の大量退職を巡っては、組織力の低下や技能継承などの問題が指摘されている。

最新職場環境情報は・・・職場環境 人気ブログランキング


こうした点を踏まえ、市人材開発室は今年度、新規採用者の研修を従来の9日間から13日間に拡充したほか、現場リーダーを養成するため、昇任時のみだった役職者の研修に、課長3年目と係長5年目の研修を創設した。
 また、退職職員を再度採用する再任用制度を積極的に活用。これまで培った経験を現役職員に継承してもらうため、コミュニケーションの能力向上を目的とした再任用職員研修を今年度から始めている。再任用職員の採用は▽05年度22人▽06年度28人▽07年度40人――と年々増加。市は今後も「積極的に再任用していく」(人事課)方針だ。
 一方、市は08年度から民間企業の職務経験者を初めて採用する。31~35歳の職務経験5年以上の人が対象だが、10人程度の採用枠に対し、最終的な応募者は約50倍となる497人だった...

ニュースの続きを読む


工具を吊り下げ重さを無くし作業効率をアップさせ作業空間を広げるツールバランサー(スプリン...



◆職場環境 関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年06月17日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。